スタミナラーメン力横綱

関西版ぴあ2004年11月4日号265ページより抜粋転載



スタミナラーメン力横綱●大阪・中百舌鳥
ピリリと辛ウマいラーメンの味は主人の個性を写した職人魂の結晶

「どうも〜」と、店に入るとカウンターの中には強面のご主人、永渕博さんが立つ。この威圧感はなに!?おそるおそる取材開始。ご、ご主人、唐揚げ油の配分は・・・?「これはねぇ、2、3種の油を合わせてね・・・」。オォ!無口な職人肌と思いきや、気さくな一面が。自称”変わりもん”の永渕さん。自ら多くは語らないが、毎週ご主人に会いに来る常連さんがいるのは、よき人柄と、アットホームな空間で食べる「スタミナラーメン」(630円)の味を知っているから。豚骨と鶏ガラベースのスープに豆板醤を加え、適度なピリ辛加減を演出。白菜を中心とした野菜が辛さと絡み合い、ニンニクが最高のアクセントをつける。食べ終わりには心地よい汗が額を伝い、爽快感と満足感でいっぱいに。ご夫婦が店を始めて19年。今は息子の祥浩さんも共に働く。家族で味を守るには、やはり”スタミナ”が一番!
>>ココもたまらん!
すくいとうふ(315円) 自家製のきめ細かな舌触りには絶品の域。息子さんが北海道産の豆乳を使って毎日作っている。

<MEDIAのTOPへ もう1ページこの号のぴあに掲載されています!詳しくはこちら>>
スタミナラーメン力横綱 力横綱ケータイサイトはこちらから
HOMEメニュースタッフ紹介メディア掲示板力横綱日記地図リンク
Copyright (C) 2004 Stamina Rahmen ChikaraYokozuna. All rights reserved. Designed by Momo Design*.